盗撮~ ビジネスホテル

愛人との密会はもちろん、デリヘル嬢を呼ぶ事も可能な男の簡易秘密基地。プライベートユースにおいては過半数が女、その利用目的は多岐に渡る。利用目的は 「出張」 「仕事関連」 のビジネスユーザーと 「仕事以外」 のプライベートユーザー(六割が女性)が半々。夢の共有 ビジホには浪漫がある ターミナル駅や繁華街など交通の要所にある宿泊機能に重点を置いたホテル。シティホテルに比べ客室は狭く、サービスが簡素化されるかわりに低料金なのが特徴。客室はシングルが中心。かつてはビジネスでの利用が主流であったが、近年は低料金に加え各種サービスも充実し、観光等での利用も増えている。大部分は各部屋で入浴できるが広い入浴施設を好む人もおり、また、皆と一緒に入浴したいと大浴場を好む宿泊客も多く、一部ホテルでは設置されている。

盗撮〜 出張家政婦 

性処理を含め身の回り全ての世話をしてもらえる夢のような出張サービス  ちなみに、男の願望を全て叶えてくれるような嫁は現実には存在しない。 身の回りの世話を任せる「通い妻」的サービス  楽しみ方は無限大  心と身体の隙間を埋める「なんちゃって通い妻」  【家政婦】家庭における家事を補助・代行する職業、またその仕事を行う女性を指す。 お手伝いさんとも呼ばれる。男性が行う場合では、家政夫(かせいふ)と呼ばれる。本来の業務は伝統的な炊事(あるいはそれに関わる買い物)、洗濯、掃除などに限定されることが多い。かつては介護等も業務範囲に含まれていたが現在は専業化(ホームヘルパー)が進んでいる。近年は家政婦とデリヘルとが融合したサービスも増えつつあり一定の人気を集めている。

盗撮〜 ブライダルエステ

「猥褻行為」 と 「盗撮」はワンセットで行われる事が多く、公にされる被害は氷山の一角に過ぎない。踏みにじられる花嫁の切なる思い  自分史上最高のキレイを実現したい  プレ花嫁の過半数が行っているブライダルエステは、花嫁姿(ドレス姿)が最高に美しくなるようにとゴールが明確に設定されている。主な目的はドレス姿で露出するボディラインやフェイスラインの引き締めであり、自信を持って結婚式当日を迎えることや準備期間中のリラックスも含まれている。心身のリフレッシュを目的としたリラクゼーションも人気があり「全身のもみほぐし」「アロマトリートメント」など、心と身体を癒すことに特化した内容となっている。